2.1 同窓会連合会会長挨拶

会長就任ご挨拶

                                                   放送大学同窓会連合会

                                                                   会長  佐桒 愼二

   
   
     2018526日に開催されました第21回通常総会において、連合会会長に選任

されました神奈川同窓会の佐桒愼二です。昨年度は副会長として津野会長の下で

連合会の運営に当たって来ましたが、今回会長をお引き受けすることになり、身が

引き締まる思いがしています。精一杯努力致しますのでどうか宜しくお願い致します。

 放送大学同窓会は昨年12月に51番目の岩手同窓会が設立され、全国化が完成し、

全国で12,500人の会員を擁する組織になりました。各同窓会の活動は皆様のご努力で

年々充実し、同窓会員に高く評価してもらえるようになっています。一方放送大学は

今年設立35年迎え、來生学長の下で生涯学習の新たな展開を目指しています。同窓会員にとって生涯学習の

貴重な機会を与えて頂いた母校への感謝の気持ちを持って、様々な形で放送大学の更なる発展に寄与していく

ことが必要だと考えています。

 ところで各同窓会はそれぞれ地域の事情に合わせて自主的に運営されており、連合会は各同窓会の活動を側面

からサポートしていますが、それには大きな3つの役割があると思います。第1に各同窓会の情報交換の橋渡し役と

して、情報の共有化を通して各同窓会活動の更なる充実と発展を目指すこと、第2に大学本部との緊密な意見交換

により、大学の方針を沿った同窓会の活動を推進すること、合わせて同窓会活動に対し大学本部と学習センターの

理解と協力を得られるよう働きかけること、第3に大学と協力して卒業・修了祝賀会の開催に万全を期することです。

連合会はこのような役割を前提に、次のような活動方針を総会で提案しました。

   放送大学と定期的な意見交換の場を設け、大学の意向を的確に把握し、連合及び各同窓会の活動に反映させます。

   卒業・修了祝賀パーティについて、今までの経験をレビューし、問題点の改善や効率的運営を図り、参加者が

  卒業の喜び分かち合えるように努めます。

   連合会会報「公孫樹」の年2回の発行と連合会HPのタイムリーな更新、及び各同窓会会報の連合会HP掲載により

  情報の共有化を推進します。更に各同窓会のHP構築と改善を支援します。

   助成金による財政支援を有効に活用し、同窓会活動の活発化と充実を支援します。

   地区交流会では、共通テーマや各同窓会の課題について議論するとともに、連合会から他地区の活動状況や

  大学本部の動向を報告し、意見交換と情報共有を図ります。

   放送大学バッジ販売を推進し、連合会の財源を確保するとともに母校愛の醸成に寄与します。

   連合会運営の効率化として、事務・会計業務の合理化と財務基盤の強化を推進します。

   2020年の連合会創立30年に向けて記念事業を検討します。

 ところで連合会総会及び意見交換会は526日と27日に大学本部で開催されました。以下概要をご報告します。

26日の総会では、上記の2018年度活動方針に先立ち、2017年度の活動結果を報告しました。また連合会会則の改定と

一部役員の交替を提案しました。この中で地域との情報交換の緊密化を目的に、地区代表役員を増強しました。

 総会後の検討会には大学本部から來生学長、池田副学長及び清水学部部長、渡邊主任、松戸担当にご出席頂きました。

まず來生学長から同窓会全国化の達成を祝って、連合会全国化委員長の須藤理事に感謝状が贈られました。引き続いて

Visoin 17」の教育方法新時代のアクションプランとして、本年10月から始まる2チャンネル化への検討状況の報告が

ありました。具体的には新たに設けられるチャンネルでは、生涯教育の需要に変化に対応し、単位取得や学位取得を目指

さない公開講座的なコンテンツとする方向が検討されています。

 次いで2017年度に実施した地区交流会について各幹事同窓会より報告して頂きました。共通テーマの「地域に密着した

生涯学習」などを中心にして活発な意見交換が行われました。検討会では学長、副学長から貴重なアドバイスを頂き、

また同窓会の活動状況を知る良い機会であり、今後も同窓会との情報交換を密にしたいとの感想が述べられました。

その後参加者全員で懇親会を開催しました。

 翌27日の情報交換会では共通テーマの「同窓会と学習センターの協力関係と今後の課題」を中心に、全国の代表者から

発表して頂きました。2日間にわたり各同窓会の活動に大変参考になる熱心な意見交換が出来ました。

  同窓会連合会は本年度も各同窓会と一体となって、充実した活動を推進するとともに、放送大学の発展に貢献していきたい

 と思っています。皆様のご支援ご協力宜しくお願い致します。